GOOD NEIGHBORS - 地域コミュニティーのために​

「Great Japanese Shake Sale」今年も開催!

April 16, 2017

2012年にアメリカで生まれた「Great American Shake Sale」は、飢えに苦しむアメリカの子供たちの深刻な問題に自分たちはもちろん、シェイク シャックに訪れたゲストも前向きな姿勢で関われるよう開始された取り組みです。毎年5月に開催しており、店頭で寄付いただいた方にはシェイクと交換できるチケットをお渡しし、集まった寄付金は同問題に取り組むパートナーである「No Kid Hungry」に全額を納めています。店舗が増えるたびにその規模は広がり、現在は国境を越えて各国異なる問題に関わり、それぞれ違う基金などとパートナーシップを組んでいます。

日本では昨年5月に「Great Japanese Shake Sale」を初開催し、外苑いちょう並木店、アトレ恵比寿店には200万円以上の寄付金が集まりました。今年も東日本大震災の被災地の子供たちに寄り添い、20年間継続的に支援を行う「ハタチ基金」とパートナーシップを組み、200円寄付いただいたゲストには、次回来店時にシェイク(スモール480円)と交換いただけるチケットをお渡しします。さらに、期間中のドリンクカップは鶴と桜草をあしらった限定デザインをご用意。私たちは、誰かの大きな負担の上に成り立つ支援ではなく、パートナー・ゲスト・シェイク シャック関わる全ての人々それぞれに良いことがあり、前向きな姿勢で携わることのできるポジティブなチャリティのサイクルを作ることで、子供たちへの継続的な支援が実現すると考えています。今後もブランドの成長と共に、このチャリティの輪を広げていきます。なお、私たちのブランドミッションであるStand For Something Good™の取り組みは、こちらをご覧ください。

 

期間:5月1日(月)~31日(水)
※チケット交換は6月30日(金)まで
店舗:外苑いちょう並木店、アトレ恵比寿店、東京国際フォーラム店

GJSS_01(800-800)